3回戦・佐賀商-東明館 最後の打者を打ち取り、気迫を込める佐賀商の先発木村颯太=みどりの森県営球場

▽3回戦(みどりの森県営球場)
佐賀商0231000129
東明館0030000003

▽本塁打 山崎(佐)
▽三塁打 松隈、山崎(佐)▽二塁打 済木、松隈、中島、本嶋(佐)

【評】佐賀商は7本の長打を含む11安打で9点を奪い、東明館に快勝した。
 佐賀商は二回、先頭の5番山崎のソロ本塁打で勢いづき、2点を先制すると、三回も3点を追加。5-3と迫られた四回は、先頭・本嶋の左越え二塁打などで1点を奪い流れを引き戻した。投げては木村が140キロ前後の直球を武器に相手打線を4安打に抑えた。
 東明館は三回に3点を返したが、その後は打線が沈黙。佐賀商・木村を攻略できなかった。

佐賀商9―3東明館
  佐賀商打安点
(6) 済 木411
(7) 松 浦410
 7  本 村000
(5) 松 隈532
(3) 古賀輝310
(9) 山 崎423
(4) 中 島211
(8) 小 栁211
(2) 本 嶋311
(1) 木 村200
   計 29119
 振球犠盗失併残
 2481215

  東明館打安点
(5) 大 場400
(8) 寺 崎410
(4) 藤 田200
(2) 野 口412
(3) 柴 田411
(7) 稲 田200
 7  下 田100
(6) 小 川200
 H  大 隈100
(9) 中 山300
 H  緒 方100
(1) 一ノ瀬000
 H  片 山100
 1  川 口210
 1  木 谷000
    計 3143
 振球犠盗失併残
 6310015
投 手回 安振球
木 村9 463
……………………
一ノ瀬3 522
川 口51/3602
木 谷2/3 000

このエントリーをはてなブックマークに追加