佐賀県は18日、障害福祉課主事の20代職員が2017年度、障害児の通所支援事業者から提出された給付費加算の変更届などに関して、上司の印鑑を無断で使って決裁を繰り返すなどの不適切な事務処理をしていたと…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加