参院定数を6増する改正公選法が18日の衆院本会議で、自民、公明両党の賛成多数により可決、成立した。

このエントリーをはてなブックマークに追加