午前中から37度を超える猛暑となった岐阜市内で立ち上るかげろう=18日午前

 厳しい暑さの中、豪雨被害の片付けをする人たち=18日午前、岡山県倉敷市真備町地区

 日本列島は18日も高気圧に覆われ、東北南部から東日本、西日本にかけての広い範囲で午前中から気温が上がる見込み。岐阜県多治見市で午後1時半ごろ、40・0度を記録し、全国で今年最高気温となった。国内で40度に達するのは高知県四万十市で41・0度などを記録した2013年8月以来。気象庁は各地に高温注意情報を出し、水分や塩分の補給、室温の適切な管理など熱中症を防ぐために十分な対策を講じるよう呼び掛けている。

 総務省消防庁は18日、9~15日の1週間に熱中症のため全国の9956人が搬送されたとの速報値を発表した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加