3回戦・龍谷-早稲田佐賀 完投し早稲田佐賀打線を無失点に抑えた龍谷の田中翔己=みどりの森県営球場

 龍谷の田中翔己がマウンドで躍動した。右横手から力のある直球を投げ込み、早稲田佐賀打線を4安打完封。2回戦・佐賀農戦では原口倫和が完全試合(五回参考記録)を達成しており、「龍谷には自分もいると示したかった。チームに貢献でき何よりうれしい」と勝利の味をかみしめた。

 昨夏は初戦の佐賀商戦で先発。緊張から余裕がなくなり、初回に先制を許し、2回でマウンドを降りた。「相手は違うけど、昨年の借りを返したかった」と田中。全力を投じ、高校になって初の完封を成し遂げた。

 龍谷には2人のほか、NHK杯優勝の立役者となった松尾和樹も控える。徳山誠一朗監督は「松尾の準備もしていたが、田中が気迫十分だったので最後まで任せた。この1年の成長を見せてくれた」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加