九州佐賀国際空港活性化推進協議会は、夏休みにグループ旅行する学生向けに佐賀空港発着の全日空・羽田便と春秋航空日本・成田便の費用を一部補助する取り組みを始める。開港20年の記念事業の一環で、空港の利用促進とともに首都圏からの若者の呼び込みを図る。

 対象は国内の大学、短大、大学院、専門学校に在籍する18歳以上の学生。佐賀空港を2人以上で利用し、1回以上は全員が同じ便に搭乗するのが条件となる。補助額は1人当たり片道利用の場合が千円、往復利用は2千円。期間は21日から9月30日までで、羽田便と成田便合わせて延べ約7900人の利用を見込む。

 出発の3日前までにグループの代表者が申請して事前認定を受ける必要があり、申請書はウェブサイトから入手できる。国際線では、学生に限らず全ての人を対象にした同様のグループ旅行支援制度を設けている。問い合わせは同協議会(県空港課内)、電話0952(25)7104へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加