6月13日に発売されたNシリーズの商用軽バン「N-VAN」=福岡市

 ホンダは軽乗用車N-BOXなどNシリーズの商用軽バン「N―VAN」を13日に発売した。同社は「広い荷室を確保して仕事や趣味などの幅広い用途に活用できる」とアピールする。

 燃料タンクを前席の下に配置することで低床化を実現。助手席や後部座席を倒すとフラットになり、助手席側の車体側面に柱がないため、大きな荷物でも積み降ろししやすい。衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能などの安全運転支援システム「ホンダセンシング」を標準装備した。

 燃費は1リットルあたり最大で23・8キロで、ホンダの担当者は「Nシリーズの新たな魅力を体感してほしい。さまざまな生活のシーンで活用してもらえれば」と期待を込める。価格は126万7920円から。佐賀県内ではホンダカーズ全販社で販売する。

このエントリーをはてなブックマークに追加