サガン鳥栖-多度津FC 後半33分、自身2点目のゴールを決める鳥栖MF安庸佑=6月

 サッカー・J1サガン鳥栖は17日、MF安庸佑(アン・ヨンウ)(26)が左肩関節脱臼で全治6カ月と診断され、選手登録を抹消したと発表した。

 クラブによると、安庸佑は7日の練習で負傷。手術、リハビリのために韓国に一時帰国しており、9月上旬の合流を予定している。今季はリーグ戦13試合に出場し、2得点を挙げている。

 鳥栖には安庸佑、FW趙東建(チョ・ドンゴン)、DF鄭昇炫(チョン・スンヒョン)、DF金敏爀(キム・ミンヒョク)の韓国人4選手と、コロンビア人のFWイバルボが在籍。Jリーグの外国籍登録枠は1チーム5人で、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの加入で対応が注目されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加