敬徳高の河野あずみ選手

敬徳高の大嶋彬楽選手

三養基の陣内優也選手

北陵の樺島楓選手

北陵の諸岡涼選手

 全国高校ゴルフ選手権九州大会が18日、唐津市の佐賀ロイヤルゴルフクラブで開幕する。佐賀県勢は6月に鹿児島県であった予選を通過した5人が出場。全国大会を目指して全力を尽くす。

 男子は4人がエントリー。予選6位の大嶋彬楽(敬徳)と8位の樺島楓(北陵)はヘッドスピードが速く、高校入学以降飛距離を伸ばしている。陣内優也(三養基)は調子を上げており、諸岡涼(北陵)はパワーが持ち味で、それぞれ思い切りのよいプレーができるかどうかが上位躍進の鍵となる。

 女子は国体の出場権を得ている河野あずみ(敬徳)が正確なショットを武器に上位を狙う。

 大会は19日までで、2日間合計36ホールズストロークプレーで順位を決定する。男子は上位12人、女子18人が8月に茨城県である全国大会への出場権を獲得する。

このエントリーをはてなブックマークに追加