『日本人の英語講座 幸せな人生のための学習ガイド』を出版した久間圭子さん=佐賀市

 アセナ国際学術研究所(佐賀市)のディレクターで、教育心理学博士の久間圭子さんが、『日本人の英語講座 幸せな人生のための学習ガイド』を出版した。英語を学ぶ人はもちろん、母親や教育者などが子どもに英語指導する際に役立つ情報が満載されている。久間さんは、子どもたちが自主的に、幸せな気持ちで英語を学ぶことを願い、その思いを本にこめた。

 本は三部構成。戦後に出版され、ベストセラーとなった英語関連書「日米會話手帳」から学ぶ英語教育の原点や、科学的に実証された言葉の発達、日本人に必要な英語学習法について述べている。

 久間さんは、日本人が英語を学習する場合、「英語を音声で聞いて、脳に長期記憶として覚えさせることが有効」と強調する。また、対話やスマホなどを用いて、自身の英語が通じるかを試してみるのがお勧めという。

 執筆には約3年かかったといい、「県内で開催中の幕末維新博に合わせて、出版できてうれしい」と話す。

 久間さんは夫の留学のため1964年に渡米した後、米国で約30年間を過ごした経験を持つ。米国オレゴン大学心理学部を卒業し、最高学位は教育心理学博士。帰国後は神戸大教授や長崎県立シーボルト大教授を務めた。2007年から佐賀市に住み、日本の学術研究に関する書籍や論文の紹介などを手掛けるアセナ国際学術研究所を設立した。

 本は同研究所の出版で、1200円(税別)。市内では佐賀金華堂書店外商部や紀伊國屋書店佐賀店に並び、各書店からの注文も可能。

このエントリーをはてなブックマークに追加