懇親会パーティーの風景=佐賀市のロイヤルチェスター佐賀

浴衣の着付けの様子=佐賀市のロイヤルチェスター佐賀

 佐賀商工会議所女性会(佐賀市白山)は、地域経済をけん引する目的で会員相互のネットワークを生かしながら、地域に密着したさまざまな事業活動を行っている。その一環に、少子化対策として、独身の男女の出会いの場を提供する「出会い応援するパーティー」を佐賀伊勢会と協力して開催している。

 佐賀商工会議所と佐賀伊勢会の推薦を受けた、25~45歳の男性24人と、25~40歳の女性20人がロイヤルチェスター佐賀の懇親パーティーに参加し、4組のカップルが誕生した。

 18回目になる7月7日は、女性会の「着物を着よう」運動に合わせ、女性は浴衣姿で参加し、着付けは、会員とボランティアでなされていた。浴衣はリサイクルショップの会員から買い上げ、参加者にプレゼントされた。乾杯のノンアルコールドリンクも会員からの差し入れ。女性会の手慣れた司会で、独身者たちも和気あいあいとし、なごやかな雰囲気で進んだ。

 女性会の会長の枝吉眞喜子さんは「昔の世話好きおばちゃんのイメージですよ。終わってからのお世話もしますよ」と頼もしい限りだった。連絡先は女性会、電話0952(24)5158。(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加