記者会見で一連の不祥事を謝罪する巨人の石井一夫球団社長=17日午後、東京・大手町の球団事務所

 プロ野球巨人の老川祥一オーナー

 プロ野球巨人は17日、老川祥一オーナー(76)が6月以降に所属選手らに不祥事が相次いだ責任を取り、同日付で辞任したと発表した。石井一夫球団社長は東京・大手町の球団事務所で記者会見し「球団の信用が大きく失墜する事態になっている。プロ野球ファン、ジャイアンツファン、国民の皆さまに深くおわび申し上げます」と謝罪した。後任は未定。

 球団によると不祥事は(1)篠原慎平投手と河野元貴捕手が裸の動画を会員制交流サイトに投稿(2)柿沢貴裕外野手がチームメートの野球道具を盗み売却したとして契約解除(3)球団元トレーナーが女性とトラブルを起こしたと一部で報じられた―の3件。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加