佐賀県内も各地で最高気温35度以上の猛暑日となり、佐賀市で36・2度、嬉野市で35・7度、杵島郡白石町で35・4度を観測した。

 各消防によると、県内で熱中症とみられる症状で救急搬送された人は、16日午後9時現在で17人に上った。

 佐賀地方気象台によると、高気圧の影響で17日からも1週間程度、佐賀市で最高気温35度前後の暑さが続く見通し。

このエントリーをはてなブックマークに追加