全九州高校体育大会は16日、熊本市総合屋内プールで競泳男女の10種目があり、佐賀県勢は女子100メートル背泳ぎの末廣真生(佐賀商)が1分4秒06で優勝、男子100メートルバタフライの原田恒成(同)が55秒95で2位に入った。

 このほか、800メートルリレーで佐賀学園が男女ともに3位入賞し、全国総体出場を決めた。

 ◇最終日=県勢の上位成績

 【男子】400メートル自由形決勝 (9)野田京聖(佐賀学園)4分11秒61(10)伊藤優希(同)4分13秒11▽100メートルバタフライ決勝 (2)原田恒成(佐賀商)55秒95▽800メートルリレー決勝 (3)佐賀学園(伊藤優希、野田京聖、藤田竜大、松田龍)7分48秒08

 ▽総合成績 (4)佐賀学園41点(10)佐賀商26点

 【女子】400メートル自由形決勝 (5)藤井みなみ(佐賀学園)4分30秒88(6)宮崎彩子(佐賀商)4分31秒13▽100メートル背泳ぎ決勝 (1)末廣真生(佐賀商)1分4秒06(4)廣橋風佳(同)1分5秒99▽800メートルリレー決勝 (3)佐賀学園(高本彩未、藤井みなみ、山口遼、永島莉子)8分42秒61(6)佐賀商(宮崎彩子、森田真維、山口伊織、廣橋風佳)8分44秒54

 ▽総合成績 (5)佐賀商50点(7)佐賀学園37点

このエントリーをはてなブックマークに追加