熊本県八代市 熊本県八代市の観光PR隊がこのほど、佐賀新聞社を訪れ、この夏楽しめそうな市内の観光施設や、10月に開催される花火大会をアピールした。=写真

 市職員や観光関連の団体職員ら4人が来訪した。

 平家の落人伝説が残る秘境・五家荘の「五家荘自然塾」(同市泉町)は、廃校になった小学校分校を利用した宿泊施設で、自然体験が満喫できる。素泊まり1泊で大人3千円、小中学生は2千円。別料金でバーベキューやキャンプファイアも楽しめる。今年で31回目の「やつしろ全国花火競技大会」は10月20日に開催。全国の有名花火師たちが集い、10号玉、5号玉、スターマインの3部門で競う。

 今月1日にグランドオープンした「くまナンステーション」(同市本町)は土産品販売や観光案内など、八代だけでなく熊本県南部の情報発信拠点。8月末まで「佐賀新聞で読んだ」とスタッフに声を掛けると、くまモンのピンバッジとコースターのセットがもらえる。

 問い合わせは八代市観光振興課、電話0965(33)4115へ。(岳英樹)

このエントリーをはてなブックマークに追加