西日本豪雨の非常災害対策本部会議で発言する安倍首相=16日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は16日、官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、被災した農林漁業者や中小企業向け支援策の第1弾をまとめたことを明らかにした。農林漁業者向け災害関連融資の5年間の無利子化や、中小企業の債務返済猶予などが柱となる。

 首相は「被災された農林漁業者、中小事業者の不安を解消し、経営再開に向けた一歩を踏み出していただけるよう、政府として全力で支援する」と強調。追加対策を速やかに検討するよう、関係省庁に指示した。

 支援策第1弾の農林漁業者向けでは、農地や水路の早期復旧と農業共済金の早期支払い、農機の導入支援なども挙げた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加