【16日の催し】

 JA杯第33回佐賀新聞学童オリンピック大会 相撲競技(唐津市和多田の体育の森公園相撲場)◆福岡工業大学附属城東高校吹奏楽部七夕コンサート(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

【巡回車】(17日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(乳がん検診のみ予約制、先着55人まで)▽9時=佐賀市・久保田保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【告知板】

 ◆祝日「山の日」記念事業「ふるさとの山を登ろう」

 (8月11日9時半、佐賀市金立町の金立教育キャンプ場多目的広場集合)。金立山(502メートル)に登る。正現岳(334メートル)や正現の滝、金立神社上宮などを通り、12時に山頂着。下山は吹上観音などを通り、同キャンプ場には14時半到着予定。対象は小学生以上で、小学生の場合は引率責任者の動向が必要。雨天時は登山は取りやめ、同日10時から同キャンプ場の研修棟で交流会などを実施する。

 参加無料。佐賀市内の公共施設にある申込用紙に必要事項を記入し、〒840―0024 佐賀市本庄町末次636―16 多田修さん気付「山の日」参加申込書宛に郵送、またはファクス、0952(26)6528で、31日までに申し込む。多田さん、090(7986)3897。

【LIVE】

 ◆第2回趙勇・ヴェルデのうたごえ喫茶

 (24日14~16時、佐賀市天神のアバンセホール)中国の弦楽器・揚琴奏者の趙勇と中国琵琶奏者の王艶が競演する。マンドリンアンサンブル「ヴェルデ」も登場するほか、青い山脈やリンゴの唄など懐かしい唄も来場者で合唱する。入場料は2500円。宮地さん、電話090(7398)0879。

 ◆立川清子ソプラノリサイタル~歌の翼に2018~

 (8月5日16時、佐賀市柳町の浪漫座)佐賀市出身のソプラノ歌手がヨーロッパ歌曲作品やオペラアリアを披露する。ピアノは白鳥佳。入場料は大人2000円で学生は半額(ワンドリンク付き)。浪漫座、電話0952(24)4883。

 ◆第8回小城深川家「揚羽の蝶」落語会

 (16日13時半、小城市小城町の深川家)「小城祗園祭702年祭」(17日)の前夜祭として三遊亭粋歌さん、三遊亭わん丈さんを招く。当日4000円。そば、おにぎり付き。深川家、電話0952(73)1166。

【イベント】

 ◆わくわく!ドキドキ!おもいっきり夏休み体験

 (21日~8月19日、佐賀市西与賀町の星空学習館)夏休みに、天文と科学を楽しく学ぶ各種イベントを開催。草木染のコースター作り(21日15時)、入浴剤でミニロケットを飛ばそう(22日10時)、夏の星空散歩と天体観望会(28日19時)、火星大観望会(31日20時、市立図書館・どんどんどんの森=佐賀市天神)、双眼鏡で楽しむ星空(8月4日20時)、特別講演会「天文と気象」(同5日15時)、七夕まつり「ささ舟とランタンづくり 音楽と星空の夕べ」(同18時)、ペットボトルロケットを作って飛ばそう(同11日10時)、世界遺産の上に寝っ転がってペルセウス流星群をみよう(同12日19時半、佐野記念公園=佐賀市川副町)、ハゼ釣りとむつごろう観察に挑戦(同19日10時)。

 定員があるものや予約・参加費が必要なものもある。予約・問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

 ◆ゴスペルワークショップ「ティムとグレッグとスティーブンのゴスペルNIPPONツアー」

 (8月17日19時半~21時半、佐賀市唐人町のレストラン&パブGin)ボーカルインストラクターやミュージシャンなどとして活躍する3人によるツアーの一環。世界的なボーカルインストラクターであるティモシー・ライリーと、グラミー賞受賞の作詞家でボーカルテクニックでも世界的なキャリアを持つグレゴリー・ケリーが講師となり、ゴスペルのワークショップを開く。参加費は4000円で要ワンドリンクオーダー。

 ゴスペル・ファミリーネットワークのウェブサイト(http://gfnk.net)で、専用フォームから申し込む。それから参加費を振り込むと、参加者ナンバーがメールで送られてくる。振込先は三菱UFJ銀行松原支店 普通預金 口座番号0120803 口座名義ゴスペル・ファミリーネットワーク代表足立京香。

 問い合わせは足立さん、090(6981)7761。

このエントリーをはてなブックマークに追加