「佐賀いのちを大切にする会」(林田紀子代表)が佐賀市で12日、産みたくても産めない女性を支援する一口1円の「円ブリオ基金」のチラシを配り、募金への協力を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加