是枝裕和監督

 カトリーヌ・ドヌーブさん(ゲッティ=共同)

 世界最高峰の映画祭、カンヌ国際映画祭で「万引き家族」が最高賞を受賞し、注目を集める是枝裕和監督の新作映画「ラ・ヴェリテ」(原題)の概要を、配給会社が16日付で発表した。日仏合作で、タイトルはフランス語で「真実」という意味。大女優カトリーヌ・ドヌーブさんが主演、10~12月にフランスで全編撮影する。来年公開予定。

 是枝監督は「言語や文化の違いを乗り越えて監督するという、刺激的なチャレンジになる」と、ドヌーブさんは「是枝監督と一緒に仕事をするのが大変楽しみ」とコメント。

 本作はスター女優と、その才能に嫉妬し、同じ道には進まなかった娘との確執などを中心に描く。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加