15日午後5時55分ごろ、西唐津発佐賀行きの上り普通列車(2両編成)が、佐賀市の久保田駅を出発直後に異常な音がしたとして緊急停止し、一時運転を見合わせた。この影響で、唐津線の久保田-唐津駅間、長崎線鳥栖-長崎駅間、佐世保線肥前山口-早岐駅間のいずれも上下線のほか、鹿児島線博多-鳥栖駅間の上り線で、それぞれ10~20分の遅れが発生している。

 JR九州によると、音に気づいた運転士が車両と線路の両方を点検したが異常は見られず、約8分後に運転を再開した。乗客約60人にけがはなかった。(15日午後7時20分現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加