ご当地グルメ「シシリアンライス」のキャラクター「シシリアンナ」に手を振る児童ら=佐賀市の若楠小

 佐賀市のご当地グルメ「シシリアンライス」のキャラクター、シシリアンナが13日、同市の若楠小(高添末広校長)を訪れた。たっぷりの野菜と肉にマヨネーズをかけた喫茶店発祥のB級グルメをアピールした。

 市民団体「佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ(シシこむ)」が、同小の給食で年1回提供されるのに合わせて実施した。

 3回目となる今回、シシリアンナは全ての教室を回り、ちゃめっ気たっぷりに手を振った。踊り出す子どももおり「シシリアンナかわいい!」「おいしいから給食にもっと出して」などの声が上がった。

 シシこむの中島丈晴会長(44)は「要望があれば他の学校も訪れたい。市の名物として地域一帯となって盛り上げていこう」と呼び掛けた。

 同校の児童は、昨年11月に兵庫県で開かれたご当地グルメのイベント「西日本B―1グランプリ」でシシリアンライスのPRに協力した。

このエントリーをはてなブックマークに追加