ゴールを目指し、ハイハイで元気に進む赤ちゃん=佐賀市新栄東の佐賀総合住宅展示場「イエス」

 佐賀市新栄東の佐賀総合住宅展示場e-yes(イエス)で14日、赤ちゃんのハイハイレースがあった。親子連れ47組が参加し、ゴールを目指すわが子のかわいらしい姿に声援を送った。

 制限時間3分で約4メートルのコースを4、5人ずつがハイハイで進んだ。泣いて止まってしまう赤ちゃんに対して、母親たちが携帯電話などを動かして気を引き「頑張れ」「こっちだよ」と呼び掛けた。

 1位でゴールした佐賀市の小川ひかりちゃん(10カ月)に、母親の真子さん(30)は「とても活発な子で、きょうは機嫌が良かった。初参加で1番になれてうれしい」と笑顔を見せた。

 レースはオープン6周年記念フェアの一環。15、16の両日に「トミカ・プラレールわくわくパーク」、28、29の両日に快盗戦隊ルパンレンジャーのルパンレッドの握手、撮影会を「イエス」で開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加