JR九州は13日、2017年度の路線別の1日1キロ当たりの輸送密度を公表した。佐賀県関係では前年度と比べ、鳥栖などを通る鹿児島線博多-久留米など5区間が上向いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加