ゴーヤーチャンプルー

 ゴーヤーには胃腸の状態を整え食が進むようにしたり血糖値や血圧を下げたりする効果があるほか、ビタミンCや鉄分、食物繊維など栄養満点。一方、豚肉はビタミンB1が豊富で、夏バテ対策にも効果的です。

 【材料】(2人分)エネルギー318キロカロリー/人

ゴーヤー…1本(200g)

豚肉…100g

塩・こしょう…少々

木綿豆腐(厚揚げ豆腐でも◎)…1/2丁

赤タマネギ(普通のタマネギでも◎)…1/2個

卵…1個

かつお節…1パック

ごま油…大さじ1

めんつゆ(ストレート)…大さじ2

 【作り方】

(1)ゴーヤーを5ミリの厚さに切り、ボウルに塩小さじ1(分量外)でもみ、ひたひたの水を加えて約10分つけて苦みを軽減させる。ザルに上げて軽く洗う。豚肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにする。

(2)豆腐は1センチ厚さに切りザルに上げ、フライパンにごま油で両面に軽く焦げ目がつくように焼いたら一度取り出しておく。

(3)同じフライパンで(1)を炒め、火が通ったら(2)を戻し、めんつゆを入れる。溶き卵を回し入れて、かつお節を加え、全体にからめたら出来上がり。

 【一口メモ】

厚揚げ豆腐の場合は砂糖を少し加え甘めにしてもよい。

(佐賀女子短期大学地域みらい学科食とヘルスマネジメントコ-ス 尾崎加奈)

このエントリーをはてなブックマークに追加