第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会第4日は13日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦6試合があり、佐賀工や龍谷が3回戦に進んだ。

 佐賀工は21世紀枠で選抜大会に出場した伊万里と今大会初の延長戦を戦い、4-3でサヨナラ勝ちした。龍谷は原口が完全試合(五回参考記録)を達成し、佐賀農に11-0のコールド勝ち。前回覇者の早稲田佐賀は厳木に15-8、有田工は佐賀東に8-0でいずれも七回コールド勝ちした。伊万里商は8-5で鹿島を下し、伊万里農林は小城に7-1と快勝した。 

 第5日は14日、みどりの森県営球場で2回戦3試合がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加