2回戦・佐賀農-龍谷 コーナーを巧みに突き、完全試合(五回参考記録)を達成した龍谷の原口倫和=みどりの森県営球場

 ▽2回戦(みどりの森県営球場)

佐賀農 000 00 0

龍谷  532 1× 11

   (五回コールド)

▽二塁打 佐々木、末宗、松成、大関2、杉山2(龍)

 【評】龍谷は原口が完全試合(五回参考記録)を達成。打線もつながり、佐賀農にコールド勝ちした。

 左横手投げの原口はテンポがよく、鋭くコーナーを突いた。攻撃は初回、1死満塁から5番佐々木の右越え打を皮切りに3連打で5点を先取。二回に3点を奪い、三回も3番大関、4番杉山が連続適時打を放った。

 佐賀農は龍谷・原口を最後まで攻略できなかった。

 

 龍谷の原口倫和が完全試合(五回参考記録)を達成した。「これまで1安打で抑えたことはあったが、無安打は初めて」と笑みを浮かべた。

 昨夏の大会後、ブルペンで投げている時に「体の使い方が横手投げに合っている」と監督にアドバイスされ、投球フォームを変えた。NHK杯後には四隅に投げる練習にも取り組み、制球に自信が芽生えていた。

 その制球力とマウンド度胸を買われ、初戦の先発に抜てきされた。前日までは緊張していたが、「抑えることしか考えていなかった」と原口。立ち上がりから抜群の安定感を見せ、直球のみで勝利を決めた。

 佐賀農・吉原颯人(五回2死で代打出場)センターライナーでヒットにはならなかったが、追い込まれても練習通りにフルスイングできた。

龍谷11―0佐賀農

  佐賀農  打安点

(8) 高 屋200

(9) 今 田200

(5) 田 口200

(1) 西 原100

 1  御 厨100

(3)  堤 200

(6) 中 原100

 H  吉 原100

(7) 古 賀100

(2) 山 本100

 2  坂 口000

(4) 岩永弘100

    計 1500

 振球犠盗失併残

 5000200

 

  龍 谷  打安点

(8) 三 苫400

(4)  秦 100

(7) 大 関321

(3) 杉 山222

(5) 佐々木112

(9) 末 宗213

(2) 松 成322

(1) 原 口300

(6) 古 賀210

   計 21910

 振球犠盗失併残

 2611005

投 手回    安振球

西 原12/3 614

御 厨21/3 312

……………………

原 口5    050

このエントリーをはてなブックマークに追加