夏の交通安全県民運動の一環として、交通標語の揮毫(きごう)会が10日、鳥栖署であった。鳥栖高書道部員11人が幅10メートルの大きな紙などに標語を書き込み、交通マナー向上を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加