第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会第3日は12日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで1回戦残り1試合と2回戦5試合があり、佐賀学園や鳥栖商などが3回戦に進んだ。

 佐賀学園は白石を6-1で下し、鳥栖商は6-4で塩田工・嬉野に逆転勝ち。北陵は鹿島実を13-6の八回コールドで下し、唐津商は多久を4-2で退けた。佐賀西は唐津南に9-0で七回コールド勝ち。鳥栖は高志館から14-7の七回コールド勝ちを収め、2回戦に進んだ。

 第4日は13日、両球場で2回戦6試合がある。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加