身近にいる毒を持った生き物を紹介する「有毒生物展」が、武雄市の県立宇宙科学館で開かれている。海や山へ出掛ける機会が増える子どもたちに、姿や対処法を伝える企画。ムカデやクラゲなど約30種を展示している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加