唐津市東城内の唐津城で東側斜面が約20メートルにわたり崩落し、無残な姿となっている。石垣の再築工事の資材運搬用仮設道路の真下に当たる部分で、山肌がむき出しになっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加