台風7号や大雨の影響で、佐賀県は11日までに、国の特別史跡の名護屋城跡(唐津市)や基肄城跡(三養基郡基山町)など県内の文化財7件の被害を確認した。これまで遺構などへの大きな影響は把握していないという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加