大川柳川衛生組合は、大川市紅粉屋のし尿処理施設「筑水園」で処理した汚泥を再利用した肥料「育つくん」を、1袋10キロ40円で販売している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加