レスリングの世界カデット(16、17歳)選手権は2~8日、クロアチアであり、佐賀県勢は45キロ級に出場した荒木瑞生(鳥栖工高2年)が5位入賞した。

 荒木は敗者復活戦を勝ち上がって3位決定戦に臨んだが、昨年の同大会42キロ級王者のグルバン・グルバノフ(アゼルバイジャン)に0-2で敗れ、メダルを逃した。

このエントリーをはてなブックマークに追加