病気や学校でのいじめなど、さまざまな問題で苦しむ人たちの声を受け止め、自殺を予防する「佐賀いのちの電話」が開局した。すべてボランティアで運営し、年中無休の24時間体制で心のカウンセリングに当たる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加