西日本豪雨の被害を受け、佐賀県商工会連合会は10日、県内の小中、小規模事業者を対象にした特別相談窓口を設置した。 窓口では、事業所の被害状況を把握し、資金繰りなど解決策を探る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加