西日本豪雨の被害を受け、佐賀県商工会連合会は10日、県内の小中、小規模事業者を対象にした特別相談窓口を設置した。

 窓口では、事業所の被害状況を把握し、資金繰りなど解決策を探る。また、国が災害復旧関連の保証制度や貸付制度、補助金などを創設した際、迅速に被害のあった事業所に情報提供を行う。

 窓口は開設時間内(午前8時半~午後5時15分)であれば、佐賀市白山の佐賀商工ビルもしくは電話で相談を受け付ける。同連合会、電話0952(26)6101。

このエントリーをはてなブックマークに追加