佐賀新聞社は日本M&Aセンター(本社・東京)の協賛で13日午後2時から佐賀市のエスプラッツホールで「事業承継セミナー」を開く。参加無料。当日参加も受け付ける。

 経営者の高齢化や後継者不足を背景に、企業の休廃業が全国的な規模で広がっている。県内も例外ではなく、事業承継により地元企業を存続させるため、自治体や商工団体も相談窓口を設け支援体制を強化している。

 セミナーでは、第1部は「会社の上手な継がせ方~準備の方法教えます」と題し、事業承継ナビゲーター副社長の長坂道広さんが講演する。事業承継の方法として親族承継、社員承継、M&Aの進め方を解説する。第2部は日本M&Aセンター常務の大山敬義さんが「後継者がいない方の会社承継の仕方」のテーマで、後継者が不在でも企業を存続させる手法について説明する。

 問い合わせは同セミナー事務局、佐賀新聞プランニング事業部、電話0952(28)2151、午前9時半から午後5時半まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加