始球式は厳木1年の吉木日彩が務めた。振りかぶって投げたボールはノーバウンドで捕手のミットに収まり、笑顔でマウンドを降りた。 吉木は佐賀県内で唯一の女子部員で、野球は4月に始めたばかり。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加