力強く選手宣誓する白石の池田龍平主将=みどりの森県営球場

 開会式では、白石の池田龍平主将が選手宣誓を務めた。第100回の節目を迎え、「これまでの歩みへの敬意と感謝を胸に、新たな一歩を刻むべく正々堂々とプレーする」と力を込めた。

 片岡修史監督や国語科の教諭と言葉を考えた。西日本の豪雨被害にも触れ、「被害を受けた高校球児とともに白球を追う」と思いを重ねた。白石は初戦で佐賀学園と戦う。「粘り強く守って勝ちに行く」と気を引き締めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加