赤ちゃんのための夏のスキンケア教室が6月28日、佐賀市の鍋島公民館であった。親子10組が参加し、助産師を目指す佐賀大学医学部看護学科の学生11人から赤ちゃんの肌の特徴や保湿の方法を教わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加