佐賀共栄銀行(佐賀市)は9日、西日本豪雨で被災した個人、企業向けの相談窓口を開設した。住宅ローンの返済、資金ニーズに関する悩みを聞き取り、対応策を示す。

 企業については、取引先の支払いが遅れるなど今後、影響を受ける恐れがあるところが対象。受付時間は平日の午前9~午後3時。神野・白石・久留米・若宮支店は午後6時まで、鳥栖・兵庫支店は午後7時まで(日曜日は午前10~午後3時)。本部は午前9~午後5時。問い合わせは融資企画グループ、電話0952(22)5621。

 佐賀銀行(佐賀市)は専用窓口は設けていないが、同様の相談を営業店で午前9~午後3時に受け付ける。問い合わせはお客さま相談室、電話0952(25)4566。

 日本政策金融公庫佐賀支店(佐賀市)も、台風7号や大雨で被災した農林漁業者を対象に相談窓口を設置した。農林漁業施設の復旧や、経営の再建に必要な資金を融資する。詳しくは同支店農林水産事業、フリーダイヤル(0120)959045。

このエントリーをはてなブックマークに追加