佐賀県内の6月の新車販売台数は前年同月比4・6%減の3138台で、2カ月連続で前年実績を下回った。決算月だった3月とボーナス商戦が期待される7月のはざまで、軽は微増だったが、軽以外の自動車(登録車)の販売が不調だった。

 登録車の販売台数は11・6%減の1556台で、2カ月連続でマイナス。県内で大きなシェアを持つトヨタが28・6%の大幅減。ほかにホンダが13・6%減、スバルも43・7%減だった。

 軽自動車は3・5%増の1582台で2カ月ぶりにプラスとなった。新型車の効果で堅調な売り上げを記録した。4月からの累計も3・4%増で推移している。

このエントリーをはてなブックマークに追加