9日午前3時53分ごろ、佐賀県南部(唐津市、伊万里市、玄海町、有田町を除く)を震源とした地震があり、佐賀県と福岡県で最大震度3、長崎県、熊本県で最大震度2が観測された。震源は、神埼郡吉野ヶ里町の北部あたりとみられる。気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模はマグニチュード(M)4・1と推定される。

 佐賀県内では、佐賀市駅前中央、鳥栖市宿町など7観測地点で震度3、佐賀市川副や唐津市西城内など24地点で震度2を観測した。県内の震度は次の通り。(田原一郎)

 震度3=佐賀市(駅前中央、富士町、栄町、大和、久保田)、鳥栖市宿町、神埼市脊振

 震度2=佐賀市(川副、東与賀)、唐津市(西城内、竹木場、七山)、多久市北多久町、小城市(三日月、小城、芦刈)、嬉野市塩田、神埼市(神埼、千代田)、吉野ヶ里町(三田川、東脊振)、基山町宮浦、上峰町坊所、みやき町(中原、三根、北茂安)、大町町大町、江北町山口、白石町(福田、福富、有明)

 震度1=佐賀市諸富、唐津市(厳木町、浜玉、相知、北波多、肥前、呼子)、伊万里市立花町、武雄市(武雄町武雄、山内)、鹿島市納富分、嬉野市下宿、玄海町諸浦、有田町(本町、立部)、太良町多良

このエントリーをはてなブックマークに追加