6日の大雨で線路内に土砂が流入し、車両が脱線したJR筑肥線で9日、バスによる代替輸送が始まった。西唐津-筑前前原(福岡県糸島市)の不通区間で、電車で40~50分かかる区間を1時間半かけて運行。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加