新体操男子個人総合を制した神埼の石橋知也=神埼清明高新体操場

空手道男子個人組手を制した城東の久保田竜成(右)=佐賀市の大和勤労者体育センター

空手道女子個人組手で優勝した鳥栖西の㮈村麻衣(右)=佐賀市の大和勤労者体育センター

体操女子個人総合で2連覇を果たした田代の曽根崎しずく=佐賀市の県総合体育館

体操男子個人総合で優勝した鳥栖の和木田翔=佐賀市の県総合体育館

 第55回佐賀県中学校総合体育大会は8日、佐賀市の大和勤労者体育センターなどで3競技があった。空手道男子団体は形、組手ともに江北が優勝。女子は鳥栖西が形、組手ともに制した。

 体操女子個人総合は曽根崎しずく(田代)が2連覇を果たし、男子個人総合は和木田翔(鳥栖)が頂点に立った。団体は男子の鳥栖が8年連続28度目、女子の田代が2年連続11度目の優勝を飾った。

 新体操男子個人は石橋知也(神埼)が30・850点で優勝。団体は神埼が2年連続10度目の栄冠を手にした。

 =体操=

 【男子】団体 (1)鳥栖82・950点

(鳥栖は8年連続28度目の優勝)

 ▽個人総合 (1)和木田翔(鳥栖)43・750点(2)西田伊吹(同)42・300点(3)チャップマン龍騎(鍋島)42・050点▽同種目別床運動 (1)和木田翔(鳥栖)11・800点(2)西田伊吹(同)チャップマン龍騎(鍋島)11・150点▽同あん馬 (1)川端海璃(三日月)11・700点(2)大隈偉仁(成章)10・250点(3)和木田翔(鳥栖)10・100点▽同跳馬 (1)西田伊吹(鳥栖)11・300点(2)和木田翔(同)11・250点(3)古賀柊枝(清和)11・200点▽同鉄棒 (1)川端海璃(三日月)10・900点(2)和木田翔(鳥栖)10・600点(3)西田伊吹(同)10・450点

 【女子】団体 (1)田代119・650点(2)鳥栖 105・050点

(田代は2年連続11度目の優勝)

 ▽個人総合 (1)曽根崎しずく(田代)54・150点(2)籾井野々華(同)52・250点(3)山本七海(同)50・800点▽同種目別跳馬 (1)曽根崎しずく(田代)13・700点(2)籾井野々華(同)13・250点(3)田島やまぶき(鳥栖)12・900点▽同段違い平行棒 (1)曽根崎しずく(田代)13・150点(2)山本七海(同)12・200点(3)古賀向日葵(同)11・750点▽同平均台 (1)籾井野々華(田代)14・350点(2)山本七海(同)13・850点(3)曽根崎しずく(同)13・650点▽同床運動 (1)曽根崎しずく(田代)13・650点(2)籾井野々華(同)13・500点(3)古賀向日葵(同)12・550点

 =空手道=

 【男子】団体形 (1)江北(2)多良(3)大和、香楠▽同組手 (1)江北(2)城東(3)大和、多良▽個人形 (1)北莉暢(鹿島西部)(2)久保雅人(江北)(3)田中翔瑛(同)植松俊介(弘学館)▽同組手 (1)久保田竜成(城東)(2)竹谷恵雲(鳥栖西)(3)久保雅人(江北)田中翔瑛(同)

(団体形は江北が2年連続6度目、同組手は江北が7年ぶり3度目の優勝)

 【女子】団体形 (1)鳥栖西(2)田代(3)相知▽同組手 (1)鳥栖西(2)田代(3)基山、城南▽個人形 (1)川原琉花(鳥栖西)(2)岡本依央理(城東)(3)〓(木ヘンに奈)村麻衣(鳥栖西)平山遙菜(伊万里)▽同組手 (1)〓(木ヘンに奈)村麻衣(鳥栖西)(2)岡本依央理(城東)(3)東郷華和(基山)川原琉花(鳥栖西)

(団体形は鳥栖西が11年ぶり2度目、同組手は鳥栖西が初の優勝)

 =新体操=

 【男子】団体 (1)神埼13・800点

(神埼は2年連続10度目の優勝)

 ▽個人総合 (1)石橋知也(神埼)30・850点(2)小野蒼天(東脊振)26・300点(3)中山蒼一朗(中原)25・400点▽種目別ロープ (1)石橋知也(神埼)15・050点(2)小野蒼天(東脊振)13・100点(3)中山蒼一朗(中原)12・700点▽種目別クラブ (1)石橋知也(神埼)15・800点(2)小野蒼天(東脊振)13・200点(3)中山蒼一朗(中原)12・700点

このエントリーをはてなブックマークに追加