国際ソロプチミスト有田は、女性の教育や職業訓練などを支援する「夢を生きる賞」のクラブ賞に、武雄看護学校看護科2年の杵島由紀さん(36)を選び、賞状と賞金を贈り表彰した。

 杵島さんは厚生労働省指定の難病を患っているが、子育てをしながら正看護師資格の取得を目指し、看護学校で研さんを積んでいる。その努力が認められての受賞となった。

 表彰式は同校で行われ、賞状などを受け取った杵島さん。「応援してくれる人がいることは心強い」と、受賞を喜んでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加