大雨の影響で開幕が3日間延期された「第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会」は10日、佐賀市のみどりの森県営球場を主会場に熱戦の火ぶたを切る。日程が順調に進めば、25日が決勝となる。

 開幕を控えた9日は梅雨明けと重なり、青空の下、同球場の整備員たちが一日かけて入念にグラウンドを整えた。

 開会式は午後1時半からで、参加40チームの選手たちが入場行進。白石の池田龍平主将が選手宣誓する。この日は午後3時から1回戦1試合のみを行う。

=きょうの試合=

 【みどりの森県営球場】

 ▽1回戦

唐津商―唐津青翔

(15時)

このエントリーをはてなブックマークに追加