道路や鉄道などのトンネル工事でじん肺になったとして、県内の元建設労働者9人(1人は死亡)が、県内1社を含む元請けのゼネコン30社に、総額2億9700万円の損害賠償を求めた訴訟の和解協議が、佐賀地裁で…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加