日産は試験環境の条件を満たさないまま行われた排ガス・燃費測定の結果を有効なデータとして取り扱う不正も見つかったと公表した。測定結果書き換えを含め、不正が発覚した車は計1171台に上る。

このエントリーをはてなブックマークに追加