佐賀県多久市北多久町の温泉保養宿泊施設「タクア」が8日オープンし、初日は家族連れやカップルなど日帰り客を中心に市内外から訪れた。交流・定住人口の増加を目指し、元々あった旧施設を市が改修。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加