JR九州によると、8日午後0時34分ごろ、長崎県諫早市の西諫早駅構内で、長崎発博多行きの特急かもめ20号(6両編成)が、ホームから線路に転落した乗客と衝突した。乗客106人にけがはなかった。この事故の影響で、長崎線は長崎―多良間の上下線で運転を見合わせ、約2時間後の午後2時44分に上下線の運転を再開した。

このエントリーをはてなブックマークに追加